Copyright © 2018 chihaya matsumoto All Rights Reserved.

Percussion Chihaya official website | japan |improvisatian

https://www.chihaya147.com

BIOGRAPHY

Percussion Player  Chihaya Matsumoto
Chihaya Matsumoto has been studying percussion since she was 10 years old.
While attending the Narashino High School Wind Instrument Music Club,
she won the gold prize in both the Classical and Marching Band division at a nationwide competition.
Later on she majored in Percussion at Senzoku Gakuen College of Music in Tokyo.
Her musical interests range from contemporary classical, jazz and world music to free improvisation. When not performing at live concerts around Japan she works on a variety of recordings, teaches percussion, performs at schools, performs chin-dong-ya (a tradition Japanese musical advertising), acts in television adverts and moonlights as a television reporter.
 
She is learning to restore the Jomon drum (an ancient Japanese drum from 14,000 BC)
at the historical site ‘Kasorikaizuka’.
 
After 10 years of professional experience, in January of 2017,
she released her first collaborative album ‘Anything ascends into the firmament, even sorrow…’
with Hisaharu Teruuchi on piano.
 
As an improviser, she believes herself to be equal to the audience when performing and that one has to be in the moment mentally to truly improvise freely. Other than sound-creation she also believes in presenting herself in a visually striking way on stage to become a truly unique performer.
 
* For performance, teaching, and any other bookings please contact us using the form below.
​松本ちはや  打楽器奏者
​Matsumoto Chihaya     Percussion Player
10歳から打楽器を始める。
市立習志野高校吹奏楽部に在籍時、クラシックとマーチングで全国大会金賞を受賞。
洗足学園音楽大学では打楽器における現代音楽からジャズ、ワールドミュージック、そして即興演奏まで幅広く学ぶ。
卒業後はフリーの打楽器奏者としてライブやコンサートに加え、
録音、レッスン、学校公演、チンドン屋、地上波CM出演、地元チバテレビのレポーターなどジャンルを問わず活躍。
2018千葉シティ観光PR大使5BEACHエンジェルス いなげの浜 担当。

特別史跡認定加曽利貝塚にて復元縄文太鼓製作にも挑戦中。

2016年1月には初のソロ公演「リデル」を成功させ、
打楽器の音を操り空間を彩るアーティストとしても一歩を踏み出した。

プロとして活動を始め10年目、2017年1月「哀しみさえも星となりて/照内央晴・松本ちはや」CDデビュー。


音の世界では誰もが等しく平等であることを意識し、一緒に音を出す共演者、
そしてその場に居合わせた全員と、音の世界での瞬間のコミュニケーションを大切に音楽を紡ぎ出す
独自の感性でパーカッションの音色を使い分け、
曲に合ったドレスアップを施すことができる意外とパワフルなパーカッショニスト。

演奏・指導・お仕事のご依頼はこちらまでお願い致します。
これまでの共演者 新垣隆、豊住芳三郎、ディナ・ハンチャード、ギラ・ジルカ、岡部洋一、松田昌、Tony Guppy、水谷浩章(順不同・敬称略)など。
打擊樂家 松本千早
十歲開始學習打擊樂器。 在市立習志野高中的吹奏樂部時,分別拿到古典樂及行進樂隊的全國大會金賞。
在洗足學園音樂大學時主修打擊樂器,從現代音樂、爵士、世界音樂、到即興演奏都有廣範圍的學習。
畢業後為自由打擊樂家,並且活躍於各方面,
例如:Live演唱、音樂會、錄音、教學、學校公演、東西屋(チンドン屋)、電視廣告、千葉電視台主持人。
目前正在挑戰製作、復原繩紋太鼓,繩紋太鼓為特別史跡認定加曽利貝塚的遺跡。
2016年1月,藉由複合操縱空間的色彩、打擊樂器的聲音,成功的單人演出 「Liddell(リデル)」。
在藝術家的道路上更進一步。
 
在職業活動的第十年,2017年1月出了第一張CD 「哀しみさえも星となりて/照内央晴・松本ちはや」。
意識到音樂的世界裡人人平等,在音樂的世界裡、那一瞬間,和共演者還有在場的所有人一起用音樂紡織出交流。 使用打擊樂器的音色傳達出獨特的感性,再加上配合樂曲的裝扮,意外的震撼人心的打擊樂家ーー松本千早。
 
關於演奏、指導、委託相關的工作,敬請多多關照。 
【経歴】
2008年
2月「Cafe 303」テレビ朝日ストリートファイター出演
5月「Cafe 303」関東mini Spring tour
7月「PAN NOTE MAGIC」が韓国(ソウル)に招待され、
   VIVA GULO! VIVA ARTS VALLEYのオープニング演奏を飾る
9月「PAN NOTE MAGIC」東京都公認ヘブンアーティストに認定(音楽部門では164組中4組)

2009年
5月「Cafe 303」SUNTORY Malibu × Myspace レストランライブ出演
7月「Cafe 303」会津ツアー
8月「G.R.E.S.LIBERDADE」浅草サンバカーニバルパレードコンテスト準優勝
11月「チンドン北沢宣伝社」第二回関東ちんどん選手権大会優秀賞

2010年
1月「ちはや即興Trio」企画スタート
  ブラジル音楽旅行
6月「Musica Popular Chihaya」溜池山王soniaにて定期的なBGM演奏スタート
7月「PAN NOTE MAGIC」2度目の韓国演奏旅行
10月「押谷沙樹」文化放送くにまるジャパン ジングルレコーディング参加
11月「チンドン北沢宣伝社」第三回関東ちんどん選手権大会優秀賞

2011年
1月「やちよに」始動「WALTZ EP」制作販売
3月トリニダードPanorama final出場
9月千葉市教育研究会 音楽部会 打楽器講師
10月やちよに「123fall EP」販売

2012年
1月打楽器アンサンブル「little alchemists」(吉嶋智仁作曲)編曲、演奏指導を担当
  千葉市立緑町小学校がアンサンブルコンテスト東関東大会銀賞受賞
3月地元習志野京成大久保コンフィにてツキイチ投げ銭ライブ企画始動
6月街かど習志野ストリートライブでの「Musica Popular Chihaya」の様子が船橋よみうり新聞に掲載
7月「バイヨン倶楽部」でブラジルフェスティバル参加
11月大塚彩プロジェクトNHK-Eテレ、パッコロリン「コロンマーチ」レコーディング参加

2013年
7月「バイヨン倶楽部」でブラジルフェスティバル参加
10月かわさきFM BIG TIMEシリーズ「cubic star radio」パーソナリティを担当
12月大塚彩プロジェクトNHKみんなのうた「七つの海」レコーディング参加

2014年
4月チバテレビ「BangBang!」レポーターを担当
7月ニコニコ動画生放送初出演 黒羊管弦楽団 
  新垣隆作曲 交響曲「HARIKOMI」
8月鎌倉ボウサイダー体操 ボーカル レコーディング参加
9月KOYABU SONIC 2014出演  新垣隆 with 黒羊管弦楽団
10月大塚彩プロジェクト NHK BSプレミアム「中井精也のてつたび」
   テーマ音楽「Happy Train」挿入歌「わすれもの」レコーディング参加

2015年
1月荒木とよひさ(ポニーキャニオン)「シャバダバダ」MV参加
3月泰葉「桜舞う日は」レコーディング参加
4月第61回全日本チンドンコンクールチンドン芸能社「美香」優勝。
5月チンドン優勝の記事が船橋よみうり新聞に掲載
10月特別支援学級の特別講師として打楽器アンサンブル「五つの律動」作曲、演奏指導

2016年
1月松本ちはやパーカッションソロ「リデル」渋谷SARAVAH東京
4月第62回全日本チンドンコンクール チンドン芸能社「美香」優勝
  北京モーターショー2016に和太鼓奏者として出演
  チバテレビ「月刊ちばチュー!」レポーター
5月大塚彩プロジェクトNHK ETVいないいないばあっ!「こっこっころりんちょ」レコーディング参加

 
2017年
1月照内央晴・松本ちはや「哀しみさえも星となりて」Bishop recordsより個人名義としてCDデビュー
2月「哀しみさえも星となりて」船橋きららホール公演にて全国ツアーをスタート
4月第63回全日本チンドンコンクール チンドン芸能社「美香」優勝
  毎日新聞チンドン繁盛記に掲載
5月チンドン優勝3年連続の記事が船橋よみうり新聞に掲載
6月神田御茶ノ水九段月間文化情報誌「本の街」新京清堂 掲載
​7月「哀しみさえも星となりて」ティアラこうとう小ホールにて全国ツアーファイナル
8月特別史跡加曽利貝塚縄文太鼓演奏家としてイベント参加
10月松本ちはやパーカッションソロ「リデル2」渋谷公園通りクラシックス
   ハイレゾ制作のYURAGIシリーズより「コオロギと親指ピアノ」リリース
11月ハイレゾ制作のYURAGIシリーズより「焚き火とマリンバ」リリース
2018年
1月松本ちはやバースデーソロライブ/w映像 松山周平 谷津エルコラソン
2月松本ちはや×須藤信一郎コンサート〜打楽器が魅せる音世界、チンドン屋が贈る歌世界〜 船橋法典公民館
6月「哀しみさえも星となりて」関東近郊7daysツアー
7月 千葉シティ5BEACH観光PR大使 いなげの浜 就任
9月 JAQUWA NY公演参加
10月特別支援学級の特別講師として和太鼓曲「友歩〜共に歩む、友と歩む〜」作曲、演奏指導
11月加曽利貝塚縄文祭り 土偶女子トーク 司会進行
2019年
毎日新聞ぐるっと首都圏・母校をたずねるインタビュー掲載
4月第65回全日本チンドンコンクール チンドン芸能社「美香」準優勝
5月松本ちはやパーカッションソロ「Liddel one Pishsalver」発売
  日本テレビ「有吉反省会」出演
6月千葉シティ5BEACH観光PR大使 千葉みなと 就任
10月特別新学級の特別講師として和太鼓曲「幕張囃子」作曲、演奏指導
​11月松本ちはやパーカッションソロ「Liddel two Apple kuchen」発売

【指導歴】
高校時代から小中高生の吹奏楽における打楽器指導を行う。
主な指導校は市立習志野高校、習志野市、千葉市、市川市の小中学校。
また教員向けの音楽講習会の講師や、特別支援学級の特別講師も担当。
場合により、学校が所持する楽器や生徒さんの状況を考慮した上で打楽器アンサンブルも作曲する。

【作曲・編曲】
2009年 小学生男の子4人の為の打楽器アンサンブル「Green's Rhytm」を作曲。

     千葉市立緑町小学校委嘱作品。視聴
2011年 小学生女の子4人の為の打楽器アンサンブル「little alchemists」(吉嶋智仁作曲)編曲を担当。

     千葉市立緑町小学校委嘱作品。
2015年 締め太鼓アンサンブル「ひぃふぅみぃ」を作曲。
     特別支援学級中学生5人の為の打楽器アンサンブル「五つの律動」を作曲。

             千葉市立花見川中学校委嘱作品。
2016年 タップダンス公演「屋根裏の散歩者」グロッケンシュピールソロ「明智小五郎のテーマ」を作曲。

2018年 特別支援学級中学生5人の為の和太鼓曲「友歩〜共に歩む、友と歩む〜」を作曲。

2019年 特別支援学級中学生5人の為の和太鼓と一本の篠笛曲「幕張囃子」を作曲。

【資格・受賞歴】
2008年「PAN NOTE MAGIC」東京都公認ヘブンアーティストに認定
      (音楽部門では164組中4組)
2009年「G.R.E.S.LIBERDADE」
      浅草サンバカーニバルパレードコンテスト準優勝
2012年打楽器アンサンブル「little alchemists」(吉嶋智仁作曲)編曲、演奏指導を担当
      千葉市立緑町小学校がアンサンブルコンテスト東関東大会銀賞受賞
2015年第61回全日本チンドンコンクール チンドン芸能社「美香」最優秀賞
2016年第62回全日本チンドンコンクール チンドン芸能社「美香」最優秀賞

2017年第63回全日本チンドンコンクール チンドン芸能社「美香」最優秀賞

2019年第65回全日本チンドンコンクール チンドン芸能社「美香」準優勝